HOME>クチコミ>NK細胞治療法を利用している子宮頸がん患者の声

NK細胞治療法を利用している子宮頸がん患者の声

女の人

最新の免疫細胞療法によって、子宮頸がんを完治させた人がいます。こういった治療方法は、治療の心強い味方になってくれるので精神的にも安心することができるという声があります。

レビュー

始めたばかりですが効果に期待しています【40代|女性】

40代にしてまさか自分が子宮頸がんになるとは本当に驚きました。まだ初期で体に違和感はなかったので、普段と変わらないのにがんに侵されている事実が受け入れられず、抗がん剤治療に積極的になることができませんでした。どうにか今のまま元気になることはできないのか模索していたところ、NK細胞治療法を知りました。体に負担がかからないというところが希望に合っていて、この治療法にかけることにしました。まだはじめたばかりですが、免疫力が下がってしまう抗がん剤治療と違って、体の中から元気になるような気がしてとても期待しています。あまり体調が悪くならないので、気持ちの面でがんに負けずにいられるのも大きいような気がします。

まずはやってみることが大切だと思います【30代|女性】

子宮頸がんになってしまい、診断された直後はものすごく落ち込みました。このまま死んでしまうのではないかと考えると何も手につかなくなってふさぎ込んでいたのですが、夫が見つけてきた副作用が少ない治療法を聞いて、少し希望がわいてきました。落ち込むことは後からでもいつだってできるけど、がんは待ってはくれません。今こうしている間にも自分の中でがん細胞がどんどん増えて行っているのを想像すると、早く治療を始めなくてはという気持ちにだんだん切り替わってきました。痛みや苦痛を伴う治療は怖いですが、体に負担が少ない治療なので、落ち込んでいる暇があったらまずはやってみることが大切だと感じました。何もしなければ勝手に良くはならないので、どんどんチャレンジしていきたいです。

カテゴリ