微笑んでいる若い女性

シワ

カウセリング

口元にできるシワについて

口元にできるシワと言えばほうれい線が有名ですが、シワが唇の両端でとまらずに顎の方まで伸びてしまっている人がいます。まるで操り人形の口元みたいな外見になるという理由で、このシワにはマリオネットラインという名称が付けられています。ほうれい線ができているだけでも老けて見えるようになってしまいますが、ほうれい線だけでなくマリオネットラインまで生じていると、まさに老け見えのダブルパンチ状態になってしまいます。なぜマリオネットラインが生じてしまうのかというと、加齢によって顎の筋肉や皮膚組織が衰えてしまうためです。弾力性を失った肌がだらんと垂れ下がるようになることで、唇の両端から顎にかけてシワが生じてしまうようになります。ですので、この症状を改善するためには、顎の皮膚のたるみを治すことが必要になります。

注射でマリオネットラインを消すことができます

マリオネットラインを消すことができれば見た目のの印象をグッと若返らせることができます。とはいえ、何十万円もかかる美容整形手術を受けられるだけの経済的余裕などないという人が少なくありません。そのような人におすすめすることができるのが注射を用いる治療方法です。一番手軽に利用できるのはヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射であれば1本あたりの値段が5万円前後になっていますので、あまり大きな負担にはなりません。また、ヒアルロン酸注射はほうれい線の解消にも有効ですので、一度の治療でほうれい線とマリオネットラインの両方を治すことができるというメリットがあります。術後のダウンタイムもほとんど不要ですから、実際に多くの人が注射を打つ方法を利用しています。

Copyright © 2015 キレイに痩せたいなら、脂肪溶解注射が安全な溶かす提案. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加